NEWS

【余の正義】オーカーンお手柄!女児救出で警察から感謝状【パンケーキで神対応】

あの新日本プロレスのグレート-O-カーンが女児を暴漢から救い、警察から感謝状を贈呈されることが明らかになった。救出した女児にパンケーキを手渡したことも話題となり“オーカーン”がツイッターのトレンドランキングで1位を獲得!オーカーンの身に一体何が起こったのか?!

女児連れ去り未遂事件発生

2022年3月29日午後8時50分頃、神奈川県川崎市内のJR武蔵小杉駅構内トイレ前で女児が泥酔した男性に両肩をつかまれ連れ去られそうになる事件が発生。

偶然事件に遭遇したオーカーンは「やめてください」と抵抗していた女児と目が合い、「助けてください!」と救助を求められたことで事態を察知。オーカーンは迅速な判断で犯人を片手で取り押さえ女児を無事救出。

実は甘党であるというオーカーンは、事件当日もマクドナルドでスイーツを大量購入し帰路に就いていたという。そして事件に遭遇した際も左手で桜もちパイを食べており、なんと右手だけで犯人を拘束したというのだ。

このオーカーンの勇気ある行動に対して新日本プロレスから報奨金が送られ、神奈川県中原警察署からは感謝状が贈呈されることが決定している。

女児救出後の振る舞い

オーカーンは女児救出後、女児に大丈夫?怖かったよな。パンケーキあるけど食うか?と呼びかけ恐怖心を和らげアフターフォローも忘れない徹底ぶり。最後に食べようと手を付けずにいたパンケーキを、オーカーンはハチミツもつけて女児に手渡した。

この心温まるエピソードは被害者女児の父親もYahooニュースのコメント欄に書き込んでおり、そのコメントには7万以上のグッドボタンが押されている。


出典:Yahooニュース コメント欄

そして被害者のことはもちろん、加害者の今後のことも配慮する神対応。

 

まずはこういう大騒ぎになって、申し訳ない気持ちがあるな。称賛してくれるのはうれしいが、これは事件なんだ。めでたいことなんて一切ない。被害者の家族から許可をもらって感謝状を受け取ることを決め、取材も受けたとはいえ、あまり大ごとにしたくないということは知っておったし、その気持ちもくみ取ったつもりじゃった。また、加害者がどんな罪に問われるかは分からんが、本物の聖人君子などおらん。反省して罰を受け入れれば更生はできると思っておる。余が関わってしまったことで、それぞれの今後の人生に悪い影響がないことを祈るばかりじゃ。

グレート-O-カーン 談

称賛の声が相次ぐも謙虚な姿勢を貫く!

 

そんな大したことはしておらん。たまたま余の近くで起きたこと。男を取り押さえることなんて、毎日やっておることじゃ。それよりもあの幼子が余を見て『助けてください』と言ったことのほうが勇気ある行動だったと思うがな。

グレート-O-カーン 談

オーカーンのポリシー

オーカーンが事件後自身のポリシーを語った。

 

新日本プロレスには新日本プロレスのルールがあり、社会には社会のルールがある。余は余のルールを守った上で戦っておる。今回も社会のルールに従って余の正義を貫いたまでじゃ。

グレート-O-カーン 談

まとめ

余の正義、パンケーキ、世の正義