NEWS

【週刊プロレス×ワンダ】コラボ!ファミリーマートで限定発売!【馳浩×沼】にも期待!

ファミリーマート40周年企画の一貫として「週刊プロレス」とアサヒ飲料「ワンダ モーニングショット」という異色のタッグが実現!すでに売り切れの店舗もあるようで話題になっています。

週刊プロレス×ワンダ 異色のタッグが実現!

「週刊プロレス×ワンダ モーニングショット ファミリーマートのプロレス缶」を2022年2月8日から全国のファミリーマートで限定発売!価格は123円。

1980年代~90年代にかけて活躍したレジェンドレスラーから週刊プロレス現編集長の湯沢直哉氏が下記12名のレスラーを厳選。

天龍源一郎/橋本真也/船木誠勝/前田日明/小橋建太/ジャンボ鶴田/三沢光晴/藤波辰爾/ジャイアント馬場/豊田真奈美/二代目タイガーマスク/スタン・ハンセン

それぞれが表紙になった週刊プロレスをワンダの前面にデザイン。これはとんでもない企画だ!

宣伝隊長には、あの天龍源一郎氏が就任!ファミリーマート公式Twitterなどから情報発信予定。

オリジナルBBMカード(プロレスカード)コレクションやオリジナルTシャツなどスペシャルアイテムが当たるキャンペーンも実施中!

この週プロ表紙を推薦する!

週刊プロレス×ワンダという素晴らしいコラボ企画が実現しましたが、私がどうしても推薦したい表紙があります。それは1991年12月、馳浩×沼という奇跡のコラボが実現した表紙です。


週刊プロレス No.471(1991/5/31号)
12月上旬、冬のカナダ、
トロント市郊外の沼。
馳、お前、そんなところで、

何をやっているんだ?

カメラアングルも完璧でキャッチコピーも洗練されています。
90年代を代表する素晴らしい表紙です。この表紙が令和のファミリーマートに並ぶのをぜひ見てみたい。
※馳がなぜ沼に落ちたのかはここでは割愛します。

まとめ

ファミリーマート広報担当の皆様、もし週刊プロレス×ワンダの第二弾があれば、週刊プロレス No.471(1991/5/31号)の表紙、馳浩を何卒よろしくお願いいたします。