NEWS

ケンドー・カシン現在!日本人初のWWEコーチ就任から一転!WWE解雇へ!【WWE大量解雇】

ケンドー・カシン WWEコーチ就任〜解雇へ!

新日本プロレスでデビュー後、全日本プロレスを経て各団体に参戦してきたケンドー・カシン。その波乱万丈のレスラー人生を歩んできたケンドー・カシンが2019年8月に日本人初となるWWEのコーチに就任!まさかのケンドー・カシン成り上がりに注目が集まりました。

https://twitter.com/FansWWE_es/status/1161763370162380800?s=20

ケンドー・カシンのWWEコーチ就任のニュースは、WWE公式ツイッターでも正式に発表され、WWEからの評価も高いということでした…

しかし

WWEコーチ就任から一年も経っていない2020年4月、ケンドー・カシンがWWEを解雇されたというニュースが!

この解雇騒動、ケンドー・カシンだけではなく“世界最高のレスラー”と称されるカート・アングルをはじめ、スタッフを含む数十人が大量解雇された模様。

関係者によると新型コロナウイルスの感染拡大による影響で収益が悪化したことにより、ビンス・マクマホン会長が決断したということです。

純粋に切ない。

これまでも数々の試練を乗り越えてきたケンドー・カシン!果たしてこれからどうなるのか?リング上だけではなく、人生を通して魅せてくれるケンドー・カシンから目が離せません!

ケンドー・カシン WWEコーチ就任までの道のり

〜悪魔仮面ことケンドー・カシン〜

1992年、新日本プロレスからデビューした石澤常光が1996年にヨーロッパへ遠征した際にマスクマン“ケンドー・カシン”が誕生!

凱旋帰国後はIWGPジュニアタッグ王座戴冠、ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア6で優勝するなど活躍!また、中西学を事あるごとに挑発するなど、リング内外での奇想天外なパフォーマンスも話題に!

総合格闘技ブーム最中の2000年、マスクを被らず本名の石澤常光でPRIDE参戦!グレイシー一族の荒くれ者、ハイアン・グレイシーと対戦しパンチの連打でTKO負けするも、翌年に再戦し膝蹴りで雪辱のKO勝利!

2001年、新日本プロレス東京ドーム大会では、成瀬昌由とのIWGPジュニアヘビー級タイトルマッチにおいては、わずか26秒でギブアップ勝ちを収め、第41代IWGPジュニアヘビー級王座を戴冠!

2002年、新日本プロレスを電撃退団し武藤敬司、小島聡らと共に全日本プロレスに移籍!全日本ではジュニア戦線の主力選手として活躍する一方で、ZERO-ONEなど他団体にも頻繁に参戦!しかし試合への無断欠場を繰り返したことなどを理由として解雇処分!

全日本退団後も、リキプロ、ROHなど国内外問わず様々な団体に参戦し活躍!

2008年、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程1年制コースに合格!

2013年、IGF道場の指導委託者に就任!

2016年、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)講師に就任!「プロレスエクササイズ」と題した講義を週1回担当!

2017年、大日本プロレス、大仁田興行などに参戦!自伝『フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで』を出版!

2019年、世界最大のプロレス団体WWEのコーチに日本人として初めて就任!自伝『50歳で初めてハローワークに行った僕がニューヨーク証券取引所に上場する企業でゲストコーチを務めるまで』を出版!

2020年、新型コロナウイルスの影響でWWEのコーチ解雇!

まとめ

こんな人間味のある素晴らしい選手をプロレス界は失ってはいけない!

「SAVE THE KASHIN」

クラウドファンディングで活動資金を募るべきだと思います!