考察

長州 “名言”「キレてないですよ」元ネタ!その経緯・真相に迫る!【長州 vs 安生】

プロレスファン以外にも浸透した長州力の名言「キレてないですよ」!
今回は、その元ネタ、経緯・真相に迫ります!

長州「キレてないですよ」モノマネで有名に!

長州の数ある名言の中でも「キレてないですよ」は芸人の有田哲平や長州小力がモノマネをしたことで特に有名になりました。
※正確には「キレてないですよ」ではなく「キレちゃいないよ」です。

長州「キレてないですよ」元ネタ! 経緯・真相

長州の「キレてないですよ」の元ネタは何なのか?!それはMr.200%こと安生洋二との因縁に原因があります。

1995年、高田延彦に次ぐUWFインターNo.2として新日本プロレスに参戦していた安生はビッグマウスぶりを発揮!1995.10.9 東京ドームで長州力vs安生洋二のシングルマッチ決定すると、安生は長州に「210%勝てる」と発言!二人に深い因縁が生まれます。試合は長州がサソリ固めで勝利!この試合後の囲み会見で長州の口から伝説の名言が生まれます。

アナウンサー「長州さん、(安生に対して)キレたんですか?」

長州「あぁ?」

アナウンサー「キレました?今日は?」

長州キレちゃいないよ

アナウンサー「完勝?!」

長州「まぁ、結果的にはもう想像した…西村と一緒だな。潰したつもりだ」

アナウンサー「横浜アリーナの時に言ってましたよね。こんな差があるって」

長州「うん…差はあるよ。安生もキラしたかったんじゃないか?勇気ねぇよな。うん。
まぁキラしたやつは一応いねぇだろ。うん。でもキラさない限り本質的には、キラさない限りは…勝てないよな。多分。多分オレの勝負はそっからだから。あぁ…。まぁ、キレていいのか、悪いのかな。あぁ…。キレないで冷静に帰ったぁ…帰った方がな」

アナウンサー「汗はかいてますけど、あんまり疲れてないんじゃないですか?」

長州「コンディションはいいんだよオレは。最高にコンディションはいいんだよ。明日、明後日もまだあるし。オレはね。うん」

※やはり正確には「キレてないですよ」ではなく「キレちゃいないよ」と言っています!
しかも1回しか言っていません!

まとめ

安生なくして名言なし!

安生は長州と比べると世間的な知名度は低いかもしれませんが、実は長州に勝るとも劣らない革命を起こしている超重要人物です。
下記参考記事

安生洋二 【ヒクソン道場破り事件】道場破り失敗!

安生洋二 【前田日明襲撃事件】前田失神KO!